Tamago Gadget Dev Team Blog

Mastodon における「分散化」とは?

February 21, 2018

Mastodon でやらかしたシリーズを持ってくるのも、はや第2弾となりました。
今回は「分散化」と「脱中央集権化」の2つを取り上げます。どっちも Mastodon に関わりのあるテーマですね。
なお、この記事に記載されていることは、引用したものを除き個人の主観により述べられたものです。 個人の主観により述べられたものです(重要なので2回書いておきます)

Mastodon が掲げる思想

まずは以下の動画をご覧いただきましょう。 Mastodon のプロモーションビデオです(見たことある人のほうが多いかも)。

言語設定が日本語であれば、紹介文に以下のように記載されていると思います:
広告、企業の監視はなく、倫理的なデザインで、非中央集権的です!
ほう、なるほど。Twitter のように邪魔な広告は入らないし、 Facebook のように企業の監視に晒されて情報を吸い取られるわけでもない。
さらに、単一企業管理の SNS について回る「中央集権的支配」を打ち破ることができる。すばらしい思想だと思います。

広告がなければ快適なブラウジングができますし、企業による監視がなければ自由に思想を他のユーザーと共有できます。
とにかく、属するサーバーの利用規約や法律に反しない限り自由に活動できるのです。

では、Mastodon における「中央集権的支配」とは?

今回僕がこの話題に触れた最も大きい理由は、 Mastodon の開発者であるオイゲンさんの以下のトゥートが流れてきたからです。

おおまかに訳しますと、以下のようになります: きぼうソフトはたった2、3人でWeb開発をしている。私は自営業者としてWeb開発をしているので、きぼうソフトは私とどうようにに「企業」である。 mastodon.cloud は技術的な経験がない管理者と戦っていたため、きぼうソフトは mastodon.cloud の管理を引き継ぐことを申し出た。それは買われなかった。私は人々がこれに関して誤った情報を拡散しているのをみて悲しい。(以下省略)

これは mastodon.cloud がきぼうソフトに管理を移譲した際の誤解を解くためのトゥートとしてみることができます。
日本語圏のユーザーであれば、 mastodon.cloud の管理をきぼうソフトが 「引き継いだ」 ことを存じている方も多いことでしょう。
ですが、海外のユーザーはきぼうソフトが mastodon.cloud を 「買収した」 と考えていたのです。

リプライでは様々な意見が飛び交っていましたが、その中で気になった意見をいくつか取り上げたいと思います。

おおまかに訳しますと、以下のようになります: Mastodonは戦闘的で妄想的な性格を持ち、反社会的であるか、もしくは以前に犠牲にされた(Twitter の凍結?)人々を惹きつけます。それは物事の本質であり、よりオープンなプラットフォームであり、全てです。「誤解に対する説明責任の欠如」という、真に深刻な不満があります。他のソーシャルネットワークも精査されていますが、同じような集中管理(きぼうソフトのこと?)はそれには存在しません。

(pleromaの方のトゥートでしたので、以下にコピーを示します)

to be honest if the handover had been done with a full press release explaining what was going to happen and why in advance followed by another explaining once it had happened and that nothing was changing; people would have had less of a knee jerk reaction and it would have felt less seedy.

No news meant it felt dodgy and people assumed the worst because they are used to being stung by corporate greed.

(引用元: https://d20hero.club/notice/2787762 )

またおおまかに訳しますと、以下のようになります: 正直なところ、何が起きるのか、なぜそれが起こったのか、そして何も変わっていないということを説明するプレスリリースを発表した上で引き渡しが行われたのならば、人々の反感は少なかっただろうし、卑劣な感じがしなかっただろう。何もニュースがないことを馬鹿げていると感じず、そしてユーザーは企業の欲によって支配されることに慣れているので、人々は最悪のことを引き受けた。

まあ以上を読んでいただければわかると思いますが、権利移譲の際にきぼうソフトが説明責任を果たしていなかった、ということが不満の種になっているというわけです。
そしてもう一つは、「企業による集中管理」ということをお二人とも発言に含んでいます。ユーザーがなぜ行動しなかったのか、というところまで述べられている方もいました。

また、きぼうソフトが mstdn.jp に加え、 5万人ものユーザーを抱える mastodon.cloud を管理することになり、単一の企業であるきぼうソフトが管理しているユーザー数は他のサーバーを遥かに超えてしまいました。
この点について、「集権的支配だ」と懸念を表明する海外のユーザーの方もいらっしゃるようでした。

そもそも「中央集権的支配」ってなに?

はい、ここが一番むずかしいところでしょう。人によってここの考えは非常に多種多様ですから。
まずはじめに、Twitter や Facebook などが布いていた 単一企業管理 というものが挙げられます。 これは言葉の通り、ネットワーク全体が一つの企業により支配されている状態を示しています。

単一企業管理の下であれば、プロモーションビデオに出てきた邪悪な顔をした猫のように、すべてが自分のものだと言い張るでしょう。
現に Facebook は個人情報を複数回に渡って漏洩し、悪用していたのではないかという噂すら立っています。

もう一つの考え方は 企業管理 です。 単一企業管理とは異なり、ネットワークの部分を複数の企業により管理されているという状態を示す言葉です。
企業が Mastodon サーバーを運用すること自体集権化を招きかねないと考えている方もいらっしゃいます。

Mastodon は常に複数の企業と個人の下で管理に置かれ、ネットワークを構成しています。 ユーザーはどのサーバーに属するかを自由に選択する権利が全面的にあり、自由に Fediverse の世界に飛び込むことができます。

ですが、この健全性はネットワークの一部の企業が「集権的」になってしまうと崩れてしまいます。
mastodon.cloud がきぼうソフトに権利譲渡したことにより、きぼうソフトが管理するサーバーに属するユーザーは膨大なものになりました。
こうなると、ユーザーが委託している情報は莫大な量に膨れ上がり、サーバー運営の透明性の確保が難しくなってきてしまうという指摘もされています。

こうなると、ユーザーを大量に抱え込むサーバーが出てくるのは 脱中央集権 の思想に反するのではないか、と主張する方が出てきます。 ユーザー数ベースで、きぼうソフトは Fediverse ネットワークのうち25万人程を握ることになり、かなり多くのユーザーが属していることになってしまいました。
mastodon.cloud の権利譲渡までは深刻に考えられていなかったようですが、権利譲渡以降「プレスリリースが出ていないし、買収ではないか」という疑念が広がり現在に至ります。

まとめ

  • きぼうソフトは少人数であれだけ多くのユーザーが属するサーバーを安定させている。すごい。
  • でも、 mastodon.cloud が権利譲渡された際はユーザーに適切な説明をしなかった。疑念を持たれてしまう。
  • これ以降、きぼうソフトは「脱中央集権」の思想に反していると見られてしまった。これは誤解だとオイゲンさんは説明したよ。

まあ要は、 mastodon.cloud が金銭的な買収ではなく権利譲渡で、今までと何も変わらないということを正式に発表すればよかったのです。
mstdn.jp が権利譲渡された際には、 nullkal さんが譲渡という形になるという告知をしたので大丈夫でしたが、特に自由思想が強い海外の方に向けた説明責任を果たしていなかったことが大きいでしょう。
そもそもサーバーが企業により管理されることを拒んで Mastodon を立ち上げたはずなのに、とおっしゃる方は多くいました。

かねがね mstdn.jp 、 pawoo.net 、 friends.nico といった「三大インスタンス」という表現自体が 脱中央集権 を掲げる SNS としてはいかがなものかと思っていましたが。 こうした形でちょっとだけ議論が再燃した、ということは Mastodon は自由意志が尊重されやすい という素晴らしい一面があると考えてもいいでしょう。
ユーザーが利用規約と法令に反しない限り、なんでもやっていいんですから。この縛りがあまりにもキツくなり、寡占のような状態に陥ることは懸念したほうがいいのかもしれません。
……、まあそうなるとは思えませんが。

余談

サーバー選びの話じゃないんだ、 Mastodon が掲げる思想の話なんだ。
サーバー選びは個人の信条や思想、趣味諸々によって選べばいいけど、今度の話は Mastodon 全体として掲げる看板についての話なんです。
脱中央集権 は非常に重要なキーワードです。Twitter も Facebook も嫌いだという人は、多分 中央集権的支配 が嫌いなんだと思います。

僕も苦手です。


Nie(sha)

Tamago Gadget開発チームのブログです。
Written by Nie(sha) Follow me on Tamagodon