Tamago Gadget Dev Team Blog

Mastodon v2.7.2 リリースノート

February 18, 2018

Mastodon v2.7.2 が公開されました。

リリースノートに記載されている変更点は以下のとおりです。

追加点

  • 電子メール認証でのIPv6のサポートを追加する
  • アカウント登録に使用されたIPアドレスを記録する
  • API上での削除(?)に厳しいレート制限を追加する(30分あたり30回)
  • 同じ actor に起因する、埋め込み Announce オブジェクトのサポートを追加する
  • CreateAnnounce アクティビティにスパムフィルターを追加する
  • GET /api/v1/instanceregistrations 属性を追加する
  • vapid_keyPOST /api/v1/appsGET /api/v1/apps/verify_credentials に追加する

修正点

  • リンクの色を修正し、ハイコントラストテーマにリンクの下線を追加する
  • リンクされていない URL 内の Unicode 文字を修正する
  • リンクの一部として終了引用符をもつ URL のリンクを修正する
  • 認証済みアプリケーションのページデザインを修正する
  • カスタム絵文字が共有ページの絵文字ピッカーに表示されない問題を修正する
  • トゥート内の余計な余白の適用を修正する
  • 管理者画面に表示されている、誤解を招く電子メールのヒントを修正する
  • 片付けられていない墓石(?)を修正する
  • タイムラインがジャンプする問題を修正する
  • 隠されていてもコンテントワーニングの警告文にキーボードフォーカスが移る問題を修正する
  • デフォルトテーマとハイコントラストテーマで、ハッシュタグの選択スタイルを修正する
  • ランディングページでのスタイル回帰を修正する
  • ハッシュタグカラムが固定されているとき、ストリームを購読していない問題を修正する
  • inbox の可用性ステータスをリセットしないリレーの有効化/無効化を修正する
  • ミュート、ブロック、ドメインブロック、フォローリクエストが改ページされていない問題を修正する
  • ストリーミングに失敗したとき、公開ハッシュタグページがクラッシュする問題を修正する

変更点

  • 未収載のアイコンを変更する
  • フォローしていない受信者に対するアクター削除のキューを PUSH から PULL に変更する
  • メディアプロキシの URL を除外するように robot.txt を変更する
  • 改行を許可するように、アップロードの説明の入力を変更する
  • dist/mastodon-streaming.service を中間の npm コマンドを実施することなく、 node を実行することを勧めるように変更する
  • 常に他の参加者の名前を表示するように、会話の仕様を変更する
  • インタラクションダイアログを開くように、タイムラインプレビューのボタンを変更する
  • エラーグラフィック(みんな大好き象バンバン)を hover-to-play に変更する

以上が v2.7.2 における変更点となります。
CHANGELOG の全文は こちら からご確認ください。
API を介したアカウント登録が可能になる、API を介した DELETE に厳しいレート制限が課せられる等、大きな変更が加えられている箇所があります。
特にアカウント作成時の IP アドレスの表示は、 API を介したアカウント登録の不正利用に対する処置を行うために存在すると考えても良いでしょう。

なお、変更点において (?) を付した部分は sha(Nie) がその部分に関して情報が収集できていない箇所であり、訳文が正しくないことを保証している箇所です。
よりよい訳文にするために、指摘点がございましたら、 @nieein56@mstdn.tamag.org までリプライを飛ばしてください。宜しくおねがいします。


Nie(sha)

Tamago Gadget開発チームのブログです。
Written by Nie(sha) Follow me on Tamagodon